インタビュー

”本当の顧客満足”を生み出せるエンジニアを目指します。ソリューション事業部 開発グループ アシスタントマネージャー 大西 伯幸

Q 自分のセールスポイントは?

私のセールスポイントは、「幅広い知識」です。

システム開発といえばプログラミングを想像してしまいがちですが、システム開発とは、プログラム、ネットワーク、インフラ、ミドルウェア、ハードウェアなどの集合体です。
そしてシステムリリース後は、運営、サポート、分析、業務改善など尽きることはありません。私はこれらの幅広い知識を持つことによって顧客に最適な提案ができるように常に心がけています。

Q 開発をする上で最も重要視していることは?

プロジェクト全体を風通し良くすることです。

風通し良くするとは、顧客と意思疎通、開発メンバーとの意思疎通を円滑に行えるようにすることです。これらをスムーズにすることで、認識違い、情報連携漏れ、安易なミスを大幅減らすことができると思います。

まだまだ、私の力不足でスムーズに行かない場面もありますが、これからも常に意識して取り組んでいます。

Q 優れたエンジニアの条件とは?

「顧客が満足するものを作れる人」が、優れたエンジニアの条件だと思います。

「顧客満足=顧客の要望を100%叶える」 ではないと考えています。
顧客の要望には、本当に必要なもの、見えていないもの、不要なものが含まれています。
顧客にとって本当に必要なものや、顧客自身は見逃しているが重要なものを選定、提案することが本当の顧客満足に繋がることだと思います。
本当の意味での顧客満足を実現できる力を持っている人が、優れたエンジニアだと思います。

Q 独自のモチベーションアップ術は?

頭をリセットするタイミングを作ることです。

仕事が忙しくなれば、仕事のことばかり考えてしまいます。そうすると、本来なら見えるはずのものが見えなくなったり、心に余裕がなくなってしまい、仕事にも生活にも悪い影響がでてくることがあります。そのような時は一度頭をリセットする事が必要となります。

私の場合は、プライベートな時間の予定を無理やり作ることにしてます(笑)
プライベートの予定を無理やり入れることで、仕事から無理やり頭を切り離すことをします。仕事とは全く無関係な時間を作り出し、過ごすことで頭をリセットさせ、モチベーションを上げるようにしています。

Q 「システム開発」を一言で表現すると?

百面相

ソリューション事業部 開発グループ アシスタントマネージャー 大西 伯幸(おおにし のりゆき)

ソリューション事業部 開発グループ アシスタントマネージャー 大西 伯幸(おおにし のりゆき)

Webアプリケーション、モバイルアプリケーションの開発に携わっている。
マネージメントからプログラミング、果ては営業までを1人でこなすマルチエンジニア。
ジェネラリストではなく、バーサタイリスト(Versatilist)を目指している。

保有資格
SJC-P / Oracle Master Silver 9i / IBM WAS Adviser

  • 前のインタービュー
  • インタビュー一覧
  • 次のインタビュー
  • 大石 宏一
  • 一覧へ
  • 亀野 弘嗣
  • 大西 伯幸
  • 大伴 明弘
  • 村山 雅彦
  • 田中 征司
  • 鈴木健男
  • 前へ
  • 次へ

株式会社クロノス > インタビュー > インタビュー_大西 伯幸