東京:03-6431-9271 
大阪:06-6258-5865 

「チーム開発のできる人材を育成する」」
〜最高のチームで学ぶ、Javaエンジニア集合型研修〜

技術力だけでなく
チーム開発力を高めます

システム開発の現場で求められるのはプログラミングスキルだけではありません。チームで課題を共有し、解決策を考えるチーム開発力です。本研修では多くのソフトウェア企業より受講者が集うので、受講生達は会社の垣根を超えてチームを形成しながら演習課題に取り組むことができます。6月に実施するチーム開発演習では、模擬システムの要件定義書を配布し、実践的なシステム開発に取り組みます。また1つの教室を20-30名程度としていますので、受講生は多くの所属を超えた仲間と研修を共にし、後に大切な絆となる「同期」を得られます。

エンジニア1年目の育成を
トータルサポート

弊社のJavaエンジニア集合型研修は4月からの新入社員研修に加えて、入社前研修、フォローアップ研修をトータルでサポートしています。入社前研修はオンラインで利用できますので、受講生一人ひとりが自分のペースで研修の事前学習を進めることができます。4月からの新入社員研修ではプログラミングスキルの習得に加えて、チームで開発を進める上で必要なノウハウを学びます。また開発現場を想定しての進捗報告の仕方や、質問、相談の仕方といったコミュニケーションスキルについても指導してまいります。7月以降のフォローアップ研修は現場配属後のサポートです。開発現場で直面した課題や悩みを共有し、開発経験の豊富な講師がメンタル面をサポートします。

講師・上司・AIによる
3つの育成フィードバック

本研修は、現役のエンジニアであり、またプロの育成者が講師を務めます。JavaやLinuxといったスタンダードな技術はもちろん、Webサービス開発やスマホアプリ開発といった開発経験を幅広く積んでいます。研修講師は、講義の進め方だけでなく、受講生一人ひとりに適切なフィードバックを行えるようにトレーニングを積んでいます。また研修期間中は弊社の「育成ポータルシステム」を通じて、毎日の研修風景や日報、開発したプログラムをご確認頂けます。「育成ポータルシステム」上で、上司や先輩から受講者へ直接フィードバックを入力してもらうことも可能です。また2018年度からAIを活用した受講生評価レポートも提供いたします。評価レポートは研修後の育成や指導方針にご利用いただけます。

助成金活用でコストを大幅削減できます

「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」は労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練など段階的かつ体系的に実施する事業主に対して助成金を支給する厚生労働省の制度です。この制度を活用すると、助成金活用でコストを大幅削減できます。

※ビジネス研修は本助成金の対象外です。

助成金申請は専門のスタッフがサポートいたします。申請がはじめての方もご安心ください。


コース一覧

Javaコース

研修名 日程 日数 開催場所
ビジネス研修 2018年4月3日(火)〜4月4日(水)
9:00〜18:00(合計16時間)
2日間
大阪
東京
IT入門・PHPプログラミング 2018年4月5日(木)〜27日(金)
全日9:00〜18:00
17日間
大阪
東京
Javaプログラミング 2018年5月7日(月)〜31日(木)
全日9:00〜18:00
19日間
大阪
東京
開発プロジェクト体験 2018年6月1日(金)〜29日(金)
全日9:00〜18:00
21日間
大阪
東京

コース詳細

ビジネス
研修
(2日間: 16時間)
習得目標

ビジネスパーソンとしての最低限のマナー、仕事の考え方や取り組み方について学習します。

・正しい言葉遣いや敬語が使えるようになる
・名刺交換ができるようになる
・訪問/来客時のマナーを身に付ける
・電話対応ができるようになる
・ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を使い分けられるようになる
・目標をもって仕事に取り組むマインドが持てる
カリキュラム名 概要
ビジネスマナー 言葉遣い/敬語
名刺交換
訪問・来客
電話応対/クレーム応対
報連相(社内コミュニケーション)
仕事への考え方、取り組み方 成長とは(能力的成長と精神的成長)
仕事への考え方の基本11
時間管理術
スピード仕事術
目標設定

IT入門 ・PHPプログラミング

(17日間:136時間)
習得目標

コンピュータの仕組みやネットワーク、データベースなどのIT業界で欠かすことのできない基礎知識を理解し、ITの全体像と構成要素について学習します。
論理的な思考を醸成し、HTML、CSS、JavaScriptを使った静的コンテンツ およびPHPを使った動的コンテンツを構築するスキルを学習します。

・システム開発の流れ(開発プロセス)と各フェーズにおける役割を理解する
・パソコンの仕組みとWinowsコマンドが扱える
・Office(Word、Excel、PowerPoint)の機能やショートカットが使える
・ネットワーク/データベース/セキュリティの基礎知識(用語・用途)を理解し、簡単な操作ができる
・効率的で無駄のないアルゴリズムを組み立てられる
・Webテクノロジーを使ったWebページが作れる
・PHP言語で変数や制御構文を使ったプログラムが開発できる
・PHP言語を使ったインタラクティブなWebアプリケーションが構築できる

Javaを学習される企業様にとっても、LL系の学習は今後重要になってくると思われます。
座学中心のカリキュラムですが、アクティブラーニングを取り入れ、自発的に学習するスタイルを確立し、学習効果を高めます。
カリキュラム名 概要

オリエンテーション(30分)/IT基礎

プログラミングを学ぶにあたって知っておくべきITの基礎知識を学習します。
ソフトウェアエンジニアリング(運用保守込) ソフトウェア開発の基礎、プロセスなどについて学習します。ソフトウェア開発後の運用保守の方法について学習します。
コンピュータ基礎(Word/Excel/PowerPoint) コンピュータの基礎(CPUやハードディスクなど)について学習します。 ドキュメント作成に必要なOffice製品の基本について学習します。
ネットワークとセキュリティ ネットワークの概念と基本、ソフトウェア開発において必要なセキュリティの基礎について学習します。
データベース/SQL ドキュメント作成に必要なOffice製品の基本について学習します。SQLは主にDMLを中心に学習します。
HTML/CSS/Javascript 変数、配列、制御構造等のJavaの基本について学習します。
HTML/CSS/Javascript/自己紹介ページ制作 変数、配列、制御構造等のJavaの基本について学習し、自己紹介ページを制作します。
アルゴリズム スタックやキューといった基本的なアルゴリズムについて学習します。
PHPプログラミング 制御構文、関数、文字列操作、ファイル入出力、HTTP、リクエスト/レスポンス、Cookie、セッションなどWebアプリケーションをの基本を学習します。

Java
プログラミング
(19日間:152時間)
習得目標

Javaプログラムの基礎力と Servlet / JSPを使ったWebアプリケーションを構築するスキルを学習します。

・Java言語で変数や制御構文を使ったプログラムが開発できる
・Java言語を用いたオブジェクト指向プログラミングができる
・Servlet / JSPを使ったインタラクティブなWebアプリケーションが構築できる
・仕様書を基に実装/単体テストを実施することができる
積み上げ式の学習だけではなく、実際のシステムを部分的に開示しながら、システムのどこで使われるテクノロジーかを理解しながら進めます。
カリキュラム名 概要
Java入門 変数、配列、制御構造等のJavaの基本について学習します。
Java基礎 クラスやメソッドを使ったオブジェクト指向プログラミングについて学習します。
Java応用 例外処理、コレクションAPIの利用方法等、応用的な内容を学習します。
JDBC JDBCを使ったデータベースとのコネクション、データの取得/更新/削除などについて学習します。
Servlet Servletを使い、Webアプリケーションの基本について学習します。
JSP ServletのアプリケーションをJSPを使用して開発する方法について学習します。
開発演習 受講生同士でグループを作り、開発演習を実施します。
発表会 開発演習の結果をプレゼン形式で発表します。

開発
プロジェクト
体験
(21日間:168時間)
習得目標

仮想顧客(講師)の仕様を聞き、チームで設計・実装・テストを実施し、Webアプリケーションを構築します。

・主に5月で学習した技術を整理し、使える技術にする
・一般的な設計から製造、テストまでのシステムの流れと厳しさを体験する
・セキュリティや可用性などの将来を見据えた設計が考えられる
自分たちが作りたいものを作る(=妥協が可能)ではなく、要望に沿ったシステムを作ってもらい、システム開発の厳しさも体験していただきます。また、最近のシステム開発現場で使われている開発環境やツールを随所に取り入れ、即戦力化を図ります。
カリキュラム名 概要
開発演習
要件定義~設計~実装~テストまでを チームで体験します。
自分たちが作りたいものを作るのではなく、 予め決まった要件をヒアリングして、 顧客のニーズを満たすシステムを作る難しさを経験していただきます。
座学 上記開発演習で必要なテクニカル要素を随時研修します。
・要件定義~設計
・テスト・レビュー技法
・プロジェクト管理
・テスト・レビュー技法
・ソースコード管理
・テスト技法
・UIプログラミング

研修会場

東京

株式会社クロノス 東京本社

http://www.kronos.jp/company/data/

〒141-0031
東京都品川区西五反田8丁目1-14
最勝ビル 6F

[アクセス]

大崎広小路駅 徒歩3分
五反田駅 徒歩5分
不動前駅 徒歩9分
大崎駅 徒歩10分



大阪

クロノス研修会場

http://www.sankeiconference.com/sakurabashi/
〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル9階
サンケイカンファレンス大阪桜橋

[アクセス]
JR「大阪」駅より徒歩7分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩4分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅C-60出口より徒歩1分
JR東西線「北新地」駅11-5出口より徒歩1分
京阪中之島線「渡辺橋」駅より徒歩6分

講師陣

株式会社クロノス

大石 宏一

ラーニンググループ講師
保有資格:基本情報技術者 / SJC-P / SJC-WC / MCP / UMTP L2 / LPIC Level1 等

著書:「Seasar2によるWebアプリケーションスーパーサンプル」(ソフトバンククリエイティブ)等

株式会社クロノス

村山 雅彦

ラーニンググループ講師
保有資格:システムアーキテクト(高度情報処理) / ソフトウェア開発技術者 / Oracle Master Gold 10g/ SJC-P / SJC-WC / SJC-BC / UMTP L1 / OCUP Fundamental / IBM DB2 Engineer / LPIC Level1 / XML Master Basic

著書:「SpringによるWebアプリケーションスーパーサンプル」(ソフトバンククリエイティブ)等


株式会社クロノス

佐野 大樹

ラーニンググループ講師
保有資格:応用情報技術者/ OCJ-P Silver 等/ Ruby技術者認定 Silver 等


ビジネス研修 担当講師

矢部 嘉奈子

株式会社アントレプレナーファクトリー

矢部 嘉奈子


16年にわたり、オリックスグループの研修施設運営と法人顧客の新規開拓営業を中心に、クロス・ウエーブ梅田の立ち上げ、カーシェアリング事業の立ち上げ等にも従事。現職では、人材開発コンサルティング事業、特に「研修プログラム立案・実施」と、「営業の仕組化」「女性の活躍推進」等を専門分野に活動しています。

本研修では大阪会場のビジネス研修を担当致します。

笹木 耕介

株式会社エールライフ

笹木 耕介

上場企業をはじめとする多くの企業の研修制度設計に携わり高名な実績を残しています。特に内定者フォロー戦略や各種階層別研修制度の構築が得意。実施した研修はメリハリのある研修で、受講生が時間を忘れてしまう程、内容にのめり込むことが出来る研修スタイルで実施しており、受講生の満足度が高く、着実に行動変化が図られるということで、クライアントから定評を受けています。

本研修では東京会場のビジネス研修を担当致します。

お客様の声


株式会社日本ピュアシステム
人事部 部長
弓削様

弊社の研修をお選び頂いた理由を教えてください。

「現役エンジニアが講師」
クロノスさんの新入社員研修を利用する前は、別のところに研修をお願いしていました。
しかしながらそこは現場で活躍できるエンジニアを育成したい我々の思惑には少し物足りない内容でした。 クロノスさんの研修では現場の第一線で活躍しているエンジニアの方が講師を務めていただけ即戦力となる人材を育成することに力を入れておられるとのことでしたので 期待して選びました。

研修終了後、期待した結果は得られましたか?

「期待通り!」
受講者それぞれに柔軟に対応してくださり、期待通りの結果でした。
もっともっとスキルアップしたい受講者には色々な高度な技術を教えてくださいましたし 研修時間外も残ってフォローしてくださったりと十分満足しております。

研修中の対応で印象に残っていることはありますか?

「細かいフィードバックをいただけました」
受講生に何かしら気になることがあればすぐに私にフィードバックいただけることですね。
受講態度も教えてくださいましたし、何につまづいているのかなども事細かく報告してくださいました。
そのため安心してお任せしています。

株式会社エクス
執行役員 開発統括本部 本部長
平谷様

弊社の研修をお選び頂いた理由を教えてください。

「研修の様子がわかる!」
入社すぐの新入社員をすぐに外部の研修に出すのは帰属意識の面で少し不安がありました。 その点、クロノスさんの研修は柔軟に対応いただけました。 まず4月下旬からの研修参加が可能だったこと、 研修の様子をいつでも見学できること、 研修の様子を講師の方からフィードバックいただけるというところに惹かれて決めました。

研修派遣に際し、一番期待していたことは?

「即戦力、そして社外交流!」
1つはずばり、即戦力です。 しかも期待どおりの成果でした。
研修がおわってしばらくしたらすでに補助なしでひとりでJavaを実装できるようになっていました。
二つ目は社外の方との交流です。 社内メンバー以外の方と情報交換したりお互いよい関係を構築することで 技術的に向上したり、新しい情報を仕入れたりすることができ大変有益と考えています。 なお研修終了した今でも同じ研修を受けた他社の方とは関わり合いがあり、定期的に連絡をしているようです。

研修終了後について、満足度と率直なご意見をお聞かせください。

「満足度は100%!」
受講した社員にきくと、講師の方が親身に接してくださりとてもよかったと言っています。 誰ひとりおいてけぼりにすることなくできる限りのフォローをしてくれました。
そして講師の方の技術力が高い。時間外に研修以外のこともいろいろ教わったりしました。 実際の開発現場を経験されているエンジニアの方が講師をされているのでホットな情報を教わることができました。

よくあるご質問(FAQ)


Q.本研修を受講すれば、どういうことができるようになりますか?
A.「IT入門・PHPプログラミング・Javaプログラミング」までを受講することにより、PHPやJava言語を使ったWebアプリケーションを1から開発できるようになります。また「開発プロジェクト体験」を受講することにより、開発現場で求められるレベルの実践的なテストやレビュー、ソース/プロジェクト管理ができるようになり、すぐに実際の開発現場で活躍することができます。

Q.パソコンは用意する必要がありますか?
A.こちらで用意します。持ち込みの場合はご相談下さい。

Q.研修で作成したプログラムや資料を持ち帰ることはできますか?
A.可能です。持ち帰る場合はメール、ストレージ、USBメモリ等をご利用下さい。ただし、テキスト等、弊社著作物については再配布及び再利用は禁止しておりますので取り扱いにご注意下さい。


お申し込みについて

  • 弊社から正式申込用紙を送付させていただきます。申込用紙をご提出頂くことで正式な申し込みとなります。
  • 申込期限前に定員に達した場合、申し込みを終了する可能性があります。
  • 最少催行人数に達しない場合、中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合は申込期限から1週間以内にご連絡いたします。研修中止の場合、受講料金は全額ご返金いたします。なお、お支払い時の振込手数料については返還いたしませんのであらかじめご了承下さい。

資料請求・お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力して送信してください。

■ お客様情報
■ その他

Kronos Co., Ltd.© Copyright 2002


TOP